今日の子育て知事日記

半世紀以上も観光協会会長をお務めの押切六郎さん

2017年08月16日 (水)

押切六郎さん、94歳。

丁度前回東京オリンピックの1964年、最上川の景色を楽しむ「最上峡芭蕉ライン観光」を設立、以来、半世紀以上もの長い間、新庄市観光協会会長のご要職に赴いておられます。

72回目の終戦の日。

押切さんは兵士としてフィリピンのルソン島北部にいた由。

だからこそ、平和の尊さを知る押切さんは、「観光は平和に依存した産業。異文化の相互理解を進め、平和を育てている」と。

お酒を「ビール割」でドンドンいける押切さん。
久し振りにご薫陶を頂戴するべく出かけて参ろうと思います。

いつまでもお元気でご指導ください!

更新情報

2008年12月3日
4年目のマニフェスト自己評価を掲載しました。
詳しくはこちら
2008年12月2日
新マニフェスト発表
詳しくはこちら
2008年9月30日
新マニフェスト(骨子)発表
詳しくはこちら
2008年5月30日
平成19年度分のマニフェスト自己評価を掲載しました。
詳しくはこちら

過去の子育て知事日記